説教・お知らせ

  1. トップページ
  2.  > 説教・お知らせ

説教

2017年10月15日(日)
説教:「人の中には霊があり」
聖書:ヨブ記32:1~14

伊波普猷は、当初「廃藩置県」を、近代・国民国家の訪れとして是とした。欧米諸国は、近代国家を築いて経済的にも、軍事的にも大きくなって行く。伊波はこの近代国家の豊かさの必要を琉球の貧しさゆえに語る。沖縄はこれまでの琉球王国という旧体制が破壊されたが、琉球民族は日本帝国という新制度の中に入って「復活したのだ」と言う。しかし、廃藩置県が敷かれて45年が経過するが、いまだ沖縄人(ウチナーンチュ)の置かれた状況は苦しい。那覇の言葉で「チムンテーンアラン(思うようにならない)」と多くの者が言う。日本帝国の中に置かれても沖縄の苦しみは変わらない。いや、琉球王国時代の薩摩支配の時よりも、なお沖縄人の苦しみは大きい。
 伊波は、歴史を学ぶことの大切さ、自分の置かれた立ち位置、自分の置かれた歴史を見ることの大切さを教える。そして、近代国家の誤りを指摘する。日本国がそうであるように近代国家は異質を排除する。そして同化を強制する。

ヨブ記に≪人の中には霊があり≫とある。この「霊」とはヘブライ語の「ルアハ」。この「ルアハ」は創世記の≪主なる神は、土の塵で人を形づくり、その鼻に命の息を吹き入れられた。人はこうして生きる者となった≫(2:7)とあるこの「息」が神の霊、聖霊ということ。そうすると≪人の中には霊があり≫とは、人の中に“神の霊があり”と言っている。

≪人の中には霊があり≫とは何か?霊は、国家の中にあるとは言っていない。霊は人の中にあるという。それは、人一人に神の霊は宿り人はある。人は、神の息が吹き込まれて、神の霊が人の中にあって≪人は生きる者となった≫。ゆえに人の命の尊厳は大事にされなければならない。人一人の個性は大事にされなければならない。人間の歴史を見ると、人間というものは如何に罪深い者であるかが分かる。来週は、この国のあり方を問う大切な選挙。歴史を重んずる方が選ばれることを願ってやまない。(神谷)


■過去の説教(バックナンバー)

普天間バプテスト教会、過去の説教はこちらからご覧いただけます。タイトルをクリックするとPDFが表示されます。

2017.10.08
「このわたしが仰ぎ見る」聖書:ヨブ記19:1~29
2017.10.01
「疑念と信頼」聖書:ヨブ記2:1~13
2017.09.24
「主の声に聞き従う」聖書:士師記8:22~35、詩編95:1~7
2017.09.17
「神は無から造りたもう」聖書:士師記7:1~8
2017.09.10
「勇者よ」聖書:士師記6:11~24
2017.09.03
「先祖の信仰を受け継ぐ」聖書:士師記2:16~23
2017.08.27
「バベルの塔」聖書:創世記11:1~9、使徒言行録2:1~4
2017.08.20
「その人に触れて」聖書:マルコによる福音書1:40~45
2017.08.13
「私の祈り、私たちの祈り」聖書:詩編6:2~11
2017.08.06
「箱舟を造りなさい」聖書:創世記6:5~22
2017.07.30
「顔に汗を流してパンを得る」 聖書:創世記3:1~19
2017.07.23
「命(神)の息」 聖書:創世記2:4b~17
2017.07.16
「問いかけるイエス」 聖書:ルカによる福音書15:1~7
2017.07.02
「『光があった』と告白する民」 聖書:創世記1:1~2:4a
2017.06.25
「喜びと平和」 聖書:ローマの信徒への手紙15:7~13
2017.06.18
「主の光の中を歩もう」 聖書:イザヤ書2:4~5
2017.06.11
「善をもって悪に勝ちなさい」 聖書:ローマの信徒への手紙12:17~13:10
2017.06.04
「神と共に歩む」 聖書:ミカ書6:8
2017.05.28
「分断をこえて」 聖書:ルカによる福音書10:25~37
2017.05.21
「いのちの呻き」 聖書:ローマの信徒への手紙8:18~30
2017.05.14
「バプテスマの恵み」 聖書:ローマの信徒への手紙6:1~14
2017.05.07
「わたしのローマ」 聖書:ヨハネによる福音書14:18~28
2017.04.30
「希望への召命」 聖書:出エジプト記1:15~22
2017.04.23
「福音を恥としない」 聖書:ローマの信徒への手紙1:8~17
2017.04.16
「出会い直す」 聖書:マタイによる福音書28:1~10
2017.04.09
「なぜわたしをお見捨てになったのですか」 聖書:マタイによる福音書27:45~56
2017.04.02
「わたしと共に目を覚ましていなさい」 聖書:マタイによる福音書26:36~46
2017.03.26
「最後の晩餐」 聖書:マタイによる福音書26:17~30
2017.03.19
「灯心を消すことなく」 聖書:マタイによる福音書25:1~13
2017.03.12
「ベタニア村のろば」 聖書:マタイによる福音書21:1~11
2017.03.05
「ゆるし」聖書:マタイによる福音書18:21~35
2017.02.26
「わたしの助けは来る」聖書:詩編121:1~8
2017.02.19
「天の国に生きる」聖書:マタイによる福音書13章44~50節
2017.02.12
「『ベルゼブル』発言と沖縄」聖書:マタイによる福音書12章22~32節
2017.02.05
「来るべき方はあなたでしょうか」聖書:マタイによる福音書11章2~19節
2017.01.29
「命の息をいただいて」聖書:創世記2章4~7節
2017.01.22
「わたしの服に触れたのはだれか」聖書:マルコによる福音書5章21~43節
2017.01.15
「求めよ、探せ、門をたたけ」聖書:マタイによる福音書7章7~12節
2017.01.08
「幸いな人々」聖書:マタイによる福音書5章1~12節
2017.01.01
「低みに立つ」聖書:マルコによる福音書1章1~11節
2016.12.25
「黄金、乳香、没薬」聖書:マタイによる福音書2章1~12節
2016.12.18
「神が共に」聖書:マタイによる福音書1章18~25節
2016.12.11
「ヨセフの決断」聖書:マタイによる福音書1章18~21節
2016.12.04
「イエス・キリストの系図」聖書:マタイによる福音書1章1~17節
2016.11.27
「ひっくり返して下にする」聖書:マルコによる福音書11章15~19節
2016.11.20
「四人目の者」聖書:ダニエル書3章13~30節
2016.11.13
「光の子として歩みなさい」聖書:エフェソの信徒への手紙5章8~11節
2016.11.06
「神の教えに生きる」聖書:ダニエル書1章1~21節
2016.10.30
「天国に市民権持つ者」聖書:ヨハネによる福音書17:13~17
2016.10.23
「主のみがご存知です」聖書:エゼキエル書37:1~14
2016.10.16
「見張り人」聖書:エゼキエル書33:1~11
2016.10.09
「上は天にあり、下は地にあり」聖書:エゼキエル書8:1~13
2016.10.02
「主の御手が彼の上に臨んだ」聖書:エゼキエル書1:1~16
2016.09.25
「主の言葉を聞きなさい」聖書:列王記下6:32~7:11
2016.09.11
「手を手に重ねて」聖書:列王記下4:25~37
2016.09.04
「主は歴史のただ中に居られる」聖書:列王記下2:1~14
2016.08.28
「呻きをもってとりなす方」聖書:ローマの信徒への手紙8:18~27
2016.08.21
「静かにささやく声」聖書:列王記上19:1~18
2016.08.07
「主は生きておられる」聖書:列王記上17:1~16
2016.07.24
「人間の悲嘆を心に刻む」聖書:サムエル記下21:1~14
2016.07.17
「賜物を献げる」聖書:ペトロの手紙一4:10
2016.07.10
「殺してはならない、姦淫してはならない」聖書:サムエル記下11:1~17、26~27
2016.07.03
「民と共に喜び踊る」聖書:サムエル記下6:12~23
2016.06.19
「平和建設者」聖書:マタイによる福音書5:8~10
2016.06.12
「ダビデとゴリアテ―不条理な闘いはなお強いられている」聖書:サムエル記上17:41~54
2016.06.09
「主は心を見る」聖書:サムエル記上16:1~13
2016.05.31
「見よ、わたしはすぐに来る」聖書:ヨハネの黙示録22:6~17
2016.05.22
「イエスの証しと神の言葉のために」聖書:ヨハネの黙示録20:1~15
2016.05.08
「天の声を聞く」聖書:ヨハネの黙示録18:1~8
2016.05.01
「小羊の血と証しの言葉と」聖書:ヨハネの黙示録12:1~18
2016.04.24
「目から涙をことごとくぬぐわれる」聖書:ヨハネの黙示録7:9~17
2016.04.10
「見よ、開かれた門が天にあった」 聖書:ヨハネの黙示録4:1~11
2016.04.03
「今おられ、かつておられ、やがて来られる方」 聖書:ヨハネの黙示録1:1~8
2016.03.27
「復活の朝」 聖書:マルコによる福音書16:1~8
2016.03.20
「十字架の下にある対極の群れ」 聖書:ヨハネによる福音書19:16b~30
2016.03.13
「三たび我が主を否む」 聖書:ヨハネによる福音書18:15~27
2016.03.06
「わたしは既に世に勝っている」 聖書:ヨハネによる福音書16:25~33
2016.02.28
「わたしにつながっていなさい」 聖書:ヨハネによる福音書15:1~17
2016.02.21
「上着を脱いで、互いに」 聖書:ヨハネによる福音書13:1~17
2016.02.14
「一粒の麦」 聖書:ヨハネによる福音書12:20~26
2016.02.07
「わたしは復活であり、命である」―「2・11信教の自由を守る日」を覚えて― 聖書:ヨハネによる福音書11:17~44
2016.01.31
「見えること、聞き分けること」聖書:ヨハネによる福音書9:35~10:6
2016.01.24
「“命のパン”とは何か」聖書:ヨハネによる福音書6:1~15
2016.01.17
「“言葉”を信じて帰って行った」聖書:ヨハネによる福音書4:46~54
2016.01.10
「その水をください」聖書:ヨハネによる福音書4:1~26
2016.01.03
「しるし」聖書:ヨハネによる福音書2:1~2
2015.12.27
「力は神のもの」聖書:詩編62:1~13
2015.12.20
「恐れることはない」聖書:ルカによる福音書1:26~38
2015.12.06
「光は暗闇の中で輝いている」聖書:ヨハネによる福音書1:1~5
2015.11.29
「“命どぅ宝”命こそ宝」聖書:エレミヤ書42:18~43:7
2015.11.22
「回復の希望」聖書:エレミヤ書32:6~15
2015.11.01
主は問う『何が見えるか』聖書:エレミヤ書24:1~10
2015.10.25
「主の言葉のゆえに・・・」聖書:エレミヤ書20:7~9
2015.10.11
「預言者が語る“現実と希望”」聖書:エレミヤ書7:1~15
2015.10.04
「我が道を横切る神」聖書:エレミヤ書1:1~10(参照11~13節)
2015.09.27
「礼拝は妨げられてはいけない―辺野古・韓国人不当逮捕を受けて」聖書:出エジプト記35:4~29
2015.09.20
「世界の平和と安全―安保法案強行採決を受けて―」聖書:出エジプト記34:1~10、27~28
2015.09.13
「新聞と聖書」聖書:マタイによる福音書24:1~14
2015.09.06
「人を見るのか、神を見るのか」出エジプト記32:1~14
2015.08.16
「何事にも時がある“クロノスとカイロス”」コヘレトの言葉3:1~11
2015.08.02
「一オメルを集めよ」出エジプト記16:1~16
2015.07.26
「海を二つに分けなさい」出エジプト記14:5~31
2015.07.05
「荒れ野で主を礼拝する民へ」出エジプト記5:1~6:1
2015.06.28
「はざ間に生きる」出エジプト記3:1~15
2015.06.07
「神を畏れる」出エジプト記1:1~21
2015.05.31
「福音宣教の自由」使徒言行録28:17~31
2015.05.24
「聖霊に迫られて」使徒言行録20:17~24
2015.05.10
「我らは神の中に生き」使徒言行録17:28~34
2015.05.03
「教会の議論」使徒言行録15:1~21
2015.04.26
「主は、この時代に一つのことをする」使徒言行録13:1~3、41~52
2015.04.12
「主よ、あなたはどなたですか」使徒言行録9:1~19前半
2015.03.29
「十字架のイエス」ルカによる福音書23:32~43
2015.03.22
「苦しむ神」マルコによる福音書14:32~42
2015.03.08
「もはや戦うことを学ばない」イザヤ書2:4~5
2015.03.01
「何に忠実であるべきか」ルカによる福音書16:1~9
2015.02.22
「神の‘全能’」出エジプト記3:1-10 マタイによる福音書11:28~30
2015.02.15
「神の前に豊かに生きる(天に宝)」ルカによる福音書12:13~21
2015.02.08
「隣人を自分のように愛しなさい」ルカによる福音書10:25~37
2015.02.01
「安心して行きなさい」ルカによる福音書7:36~50
2015.01.18
「『ガリラヤ湖』の変遷から」ルカによる福音書5:1~11
2015.01.11
「権威と力とをもって」ルカによる福音書4:31~41
2015.01.04
「道筋をまっすぐにせよ」ルカによる福音書3:1~20
2014.12.28
「漕ぎ悩む」マルコによる福音書6:45~52
2014.12.21
「あなたがたへのしるし」ルカによる福音書2:11~20
2014.12.14
「主があなたと共におられる」ルカによる福音書1:26~45
2014.12.07
「黙して迎える」ルカによる福音書1:5~25
2014.11.30
「二つの時を生きる」エレミヤ書33:14~16
2014.11.23
「新天新地」イザヤ書65:17~25
2014.11.16
「呼び集められた群」イザヤ書56:1~8
2014.11.02
「傷ついた葦を折ることなく」イザヤ書40:1~11
2014.10.26
「神の言葉はとこしえに立つ」イザヤ書40:1~11
2014.10.19
「論じ合おうではないか」イザヤ書1:2~20、11:6
2014.10.05
「神の現臨に触れる」イザヤ書6:1~13
2014.09.28
「寄留の民」創世記49:28~33
2014.9.14
「ヤボクの川を渡る」創世記32:23~33
2014.9.7
「力は神のもの」詩編62:1~13
2014.8.17
「共に喜び歌え」イザヤ書52:7~10 ~教会創立56周年記念 賛美音楽礼拝
2014.8.10
「平和の基」創世記25:7~11
2014.8.3
「主の山に、備えあり 」創世記22:1~19
2014.7.27
「サラが笑った」創世記18:1~15
2014.7.6
「迷いと失敗の歩みの中で」創世記12:1~9
2014.6.29
「さすらう者」創世記4:1~16
2014.6.22
「目から涙をぬぐいなさい」 ~「沖縄慰霊の日」を覚えて―平和主日礼拝~ エレミヤ書31:10~17
2014.6.08
「神の息が吹き入れられた」 創世記2:4b~17
2014.6.01
「夕べがあり、朝があった」 創世記1:1~2:4a
2014.5.25
「“キリスト”が見えているか」マルコによる福音書10:46~52
2014.5.18
「異邦人の信仰」マルコによる福音書7:24~30
2014.5.11
「神の国は何にたとえようか」マルコによる福音書4:26~32
2014.5.04
「辺境に立つ」マルコによる福音書3:20~30
2014.4.27
「新しいもの、古いもの」 マルコによる福音書2:18~22
2014.4.20
「神の愛を喜ぶ」 ヨハネによる福音書3:16~21
2014.4.13
「本当に、この人は神の子だった」 マルコによる福音書15:29~41
2014.4.06
「イエスは荒れ野に」 マルコによる福音書1:9~15
2014.3.30
「イエスの十字架の道とは」マルコによる福音書15:16~32
2014.3.23
「神にはできる」 マルコによる福音書10:17~27
2014.3.16
「幼子の祝福」 マルコによる福音書10:13~16
2014.3.9
「エッファタ(開け)」 マルコによる福音書7:31~37
2014.3.2
「主の道をゆく」 マルコによる福音書6:14~29
2014.2.23
「新しい天と新しい地」 ヨハネの黙示録21:1~4
2014.2.9
「恐れるな。わたしは生きている者である」 黙示録1:9~20
2014.2.2
「死んでも生きる」 ヨハネによる福音書11:17~44
2014.1.26
「神の赦(ゆる)し」 ヨハネによる福音書7:53~8:11
2014.1.19
「イエスの叫び」 ヨハネによる福音書7:1~13、37~39
2014.1.12
「朽ちないパンの恵み」 ヨハネによる福音書6:1~15
2014.1.5
「最初のしるし」 ヨハネによる福音書2:1~11
2013.12.29
「漕ぎ悩む」 マルコによる福音書6:45~52
2013.12.15
「見ないのに信じる人」 ヨハネによる福音書20:19~29
2013.12.8
「弟子の足を洗う」 ヨハネによる福音書13:1~11
2013.12.1
「命を与える羊飼い」 ヨハネによる福音書10:7~18
2013.11.24
「聖霊と共に―ここにも飢餓が」 ヨハネによる福音書13:31~35
2013.11.17
「いと小さき者」 ミカ書4:14~5:3

お知らせ


普天間基地ゲート前でゴスペルを歌うかい

米軍基地を抱えるこの沖縄は、今年戦後70年、復帰43年が経過しようとするにも拘らず、基地から派生する事件事故が絶え間なく起き、常に命が危険に晒され人権が軽視され続けています。2012年のオスプレイ強行配備には、多くの県民が抗議の声を上げ、普天間基地ゲート前の座り込み、シュプレヒコールがなされました。この状況に“私も参加したい”と思っておられるキリスト者も少なくはないことでしょう。その思いを踏まえて、普天間基地ゲート前でゴスペルを歌い、抗議のかたちを表し続けています。

主は国々の争いを裁き、多くの民を戒められる。彼らは剣を打ち直して鋤とし/槍を打ち直して鎌とする。
国は国に向かって剣を上げず/もはや戦うことを学ばない。(イザヤ書2章4節)

・運営委員・協力団体(呼びかけ人)

運営委員
神谷武宏、岡田有右、岡田富美子、久保礼子、宇佐美睦朗、宇佐美節子、浦崎幸夫、山田圭吾、金井創、大城実、ラサール・パーソンズ、高良孝太郎、仲松かおり、糸洲のぶ子 /順不同
協力団体
沖縄キリスト教協議会、沖縄宣教研究所、沖縄キリスト教学院・平和研究所、日本聖公会沖縄教区、 日本キリスト教団沖縄教区宣教部/順不同
行動期間
第1期:2012年10月29日~12月18日 (毎週月曜pm6:00-7:00,火曜am7:00-8:00)
第2期:2013年1月7日~6月24日 (毎週月曜日pm6:00-7:00)
第3期:2013年7月1日~12月16日(毎週月曜日pm6:00-7:00)
第4期:2014年1月6日~6月30日 (毎週月曜日pm6:00-7:00)
第5期:2014年7月7日~12月15日(毎週月曜日pm6:00-7:00)
第6期:2015年1月5日~6月29日(毎週月曜日pm6:00-7:00)
第7期:2015年7月6日~12月14日(毎週月曜日pm6:00-7:00)
第8期:2016年1月11日~12月12日(毎週月曜日午後6:00-7:00)
第9期:2017年1月9日~12月11日(毎週月曜日pm6:00-7:00)
 (普天間基地 野嵩ゲート前に集合)
※毎月第4金曜日は、「辺野古ゴスペル」 辺野古キャンプ・シュワブゲート前に午前10時集合!

・主催:「普天間基地ゲート前でゴスペルを歌う会」実行委員会

連絡先:098-894-0199(FAX兼)
「普天間基地ゲート前でゴスペルを歌う会」ブログへのアクセス :http://futenmagospel.ti-da.net/

普天間バプテスト教会50年周年記念誌

普天間教会50年周年記念誌が完成しました。(※一部のみご紹介します)

ダウンロードはこちら →

お問い合せはこちら

普天間バプテスト教会のお問合せ先

沖縄バプテスト連盟 普天間バプテスト教会

宗教法人 普天間バプテスト教会:沖縄・普天間にあるキリスト教会の外観

  • 〒901-2203
    沖縄県宜野湾市野嵩2-23-1(MAP)
  • TEL/FAX:098-894-0199
  • 主任牧師:神谷 武宏

トップへ戻る